ヴィーガンは不健康だよ。栄養学が全くわからなくてもわかる話。

ヴィーガン 不健康

過去に僕が挙げてきたヴィーガン栄養の記事たちです。
正直、かなり難しい内容になっているので栄養学をかじってない人が理解するにはちょっと時間がかかると思います。

が、今回は上記のような難しい栄養学の話とかは全く抜きなので安心してください。

というか、栄養学の話が全くわからなくてもヴィーガンが決して健康のための食事法として適切でないことは一目瞭然なのです。

っていうのが今回のお話。

💪🏽ざっくり言うと…
  • 選択肢が少ないヴィーガン食は一般食よりも不健康
  • 適切に栄養素を摂取することが難しい
  • 栄養素の過剰摂取が避けられるという面では健康と言うことも可能
  • どっちも間違いじゃないけど、僕は「ヴィーガン=不健康」というスタンスで行きます。

そもそも”健康”の定義ってなに?

健康の定義として、僕が今一番真理に近いと思っているのがWHO(世界保健機関)のものです。

身体的、精神的、社会的に完全な良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない

これのポイントになるところは、身体面に限定されず精神、社会的な状態も健康を定義する上で加味されているってことです。

【前提】今回の記事における”健康”の条件

前提条件、仮定、定義。
これら話をする上でめちゃくちゃ大切なことなので、今回のキーワードである”健康”についてもまずはじめに定義しておきます。

この定義はあくまでもこの記事のみに置ける”仮定”です。

っていうのも、WHOの健康の定義を持ち出して話をすると、影響する要因が多すぎて複雑になってしまいますし、精神的、社会的な状態ってみんなが知りたいことからそれているような気がします。

なので今回は特に身体的な健康について、「適切な栄養摂取が可能」ってことを健康の定義とします。

【前提】健康のための適切な食事法とはなにか

つまり、一般的な食事(動物性のものも食べる)とヴィーガンの食事(動物性のものを食べない)、どちらが健康のために適切なのかという話では、どっちのほうが栄養素を適切に摂取できるかって話です。

もしかしたらこの時点で、当記事の「ヴィーガンを不健康とするためのトリック」に気がついた人もいるかもしれませんが、それにおける皆さんの疑問については下で解答したつもりですので良かったら最後までお付き合いくださいな。

【答え】ヴィーガン食と一般食、より豊富な栄養素が摂取できるのはどっちか

もう、見出しのタイトルで僕の言いたいことを分かってくれたことかと思います。

僕が言いたいことは要するに、

選択肢の豊富な一般食の方が健康に決まってんだろッッ!!!

ってことなんですよ。

よくあるヴィーガン食が健康とされるメリットを挙げてみましょう。

  • コレステロール値が下がる。(抗酸化物質がたくさん摂取できる)
  • 食物繊維が豊富。
  • ビタミンたっぷり。

これは一種の健康商売トリックです。
いいですか。上記はヴィーガン食のメリットではなくて、植物性の食品を多く食べた時のメリットです。

もう一度。

上記はヴィーガン食(動物性食品を制限すること)のメリットではなくて、植物性の食品を多く食べた時のメリットです。

一般食に摂取できてヴィーガン食では摂取できない栄養素はあるけれど、ヴィーガン食に摂取できて一般食に摂取できない栄養素はないんですよ。
で、上のが魅力ならば、ヴィーガンにならずとも植物性の食品を多く摂取するだけでいい

ヴィーガン 栄養 不健康

だから、ヴィーガン食は一般食と比較して健康なわけがないのです。

これは僕の意見とかじゃなくて、紛れもない事実です。

と、ここまでが今回の記事で僕が言いたかったことですが、もうちょっとだけ続きます。

場合によってはヴィーガンのが健康と言うこともできる

内村選手もびっくりの手のひら返しで申し訳ないのですが、「ヴィーガンのほうが健康」と言うこともできます。

それは多分みなさんが今回の記事抱いた疑問の通りで、ヴィーガン食では摂取したくない栄養素を制限できるって部分がポイントになります。

上記で述べたことはつまり、多くの選択肢(栄養素) のなかで適切な選択をすることができる一般食の方が健康ってことなんですけど、現実はどうでしょう。
そんな風に徹底した健康管理ができている人なんでほぼほぼいないでしょう。

で、ヴィーガンが健康と言っている人たちは、
適切な選択ができていない一般食 vs ヴィーガン食
を比較した場合、ヴィーガン食のほうが健康だよね。
っていうことを述べられているわけです。

僕が今回の記事で言いたかったこと

(適切な選択をした場合の)一般食 vs ヴィーガン食
であれば、一般食の方が健康。

ヴィーガンが健康と言っている人たち

適切な選択ができていない一般食 vs ヴィーガン食
を比較した場合、ヴィーガン食のほうが健康。

上手に理解していただけたら幸いです。

健康詐欺に騙されないために

このように、世の中には同じ事柄でも見方によって180度逆な言い方ができることがあります。
ブログ運営を通して嫌という程そういった場面に遭遇してきました。

特に日本の腐りきった健康食品市場では、「嘘だろ。。。?」と目を疑いたくなるような健康の謳い文句が出回っています。
嘘ではないけど、消費者の理解を捻じ曲げるような表現方法とか。

まぁ、これらについては騙されないようにしっかりと勉強をしましょう

当ブログの情報はかなり信頼できるものなので、頼ってもらって大丈夫です。

って言葉をありがたいことに信じてくれて、「よし!信用しよう!」って思ってくれた人は特に注意した方がいいと思います。

なんでその人間が情報発信をしているのか。っていうのを深く考えていくと、信用できる情報とそうじゃない情報の区別がつくんじゃないですかね。

例えば多くのヴィーガンの人たちの発信の目的は「ヴィーガン人口を増やして動物の搾取をやめること」が目的となっていますよね。
なので、「ヴィーガン=健康」とヴィーガンに都合のいい情報を流すことが自然な流れになります。

逆に僕の場合は「ヴィーガン=不健康」と発信することを信念としています。
なぜなら、そっちのほうがヴィーガン人口の拡大に上手くアプローチできると思っているからです。これは僕の意見。

さらに僕の場合「ヴィーガン=不健康」と発信したほうが、ヴィーガンの不健康じゃない食事法を求めて多くの人が僕のブログに遊びに来てくれます。

これらはあくまでも一部分に過ぎないのですが、こんな具合に発信者がなぜ発信しているのか、を考えるといいんじゃないでしょうか。

こういった考え方を僕は西村博之さんという2ch創設者から学びました。
いくつか本を出しているので、読んでみると面白いと思いますよ。

Kindleでも読めるみたいです。

そう言えば昨日、KindleやYouTubeを使って効率よくお勉強をするため方法という記事を書いたので、そちらも参考にしてみるといいかと思います。

本当に正しいことなんてどうでもいい

最後にちょっとだけ、僕の人生哲学を披露させてください。

本当に正しいことなんてどうでもいい。
しなければならないのは、なにを信じたら幸せになれる確率が高いか考えることです。

上でさんざん解説したように、ヴィーガンは健康でもあり、不健康でもあります。

この際、どっちが正しいのかってことは一旦置いておきましょう。

考えてほしいのは、どっちを信じたほうがあなたが幸せになれる確率が高いですか?ってことです。

僕は「ヴィーガン=不健康」の方が僕が幸せになれる確率が高い(と思っている)のでそうしています。

あなたはどうでしょうか?
よかったらこの記事の感想とあなたの意見ををSNSで聞かせてください!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!