コストコで買えるプロテインって実際どうなの? 値段や成分を比較してみた!

コストコ プロテイン

コストコで海外のプロテインが購入できるって知っていましたか?

プロテインなら海外のもののほうが安いとはわかっているものの、英語の通販サイトはちょっと敷居が高いし本当に届くのか不安。。。
っていうのは、多くの筋トレ初心者が抱える悩みです。

でも、コストコで現物を見て買えるのであれば安心ですよね!

今回は、コストコで買えるプロテインはどんなものがあるのか、またどれがオススメなのか、通販サイトとの値段の違いはいかがなものか。などについて紹介していきます。




コストコで買えるプロテインは主に3種類!

店舗によって異なるかも知れませんが、僕が実際によく行くコストコにはいつも3種類のプロテインが置いてあり、Googleで調べてみてもやはりその3種類が主なプロテインのようです。

まずはそれぞれどんなプロテインなのか紹介した後、成分や値段の比較を最後にしたいと思います。

オプチマムニュートリション ホエイプロテインアイソレート (7,498円/1,900g)

コストコ プロテイン

💪🏽栄養メモ

-プロテイン 100gあたり-

  • カロリー:351kcal
  • タンパク質:73g
  • 脂質:3g
  • 炭水化物:8g

皆さんご存知、「ホエイ」というのは牛乳のタンパク質の20%を占めるタンパク質の種類で、吸収が早く筋肉にとても効果的と言われているタンパク質です。

ですので、世界的にも人気のプロテインにはこのホエイという成分が良く使われています。

その後に続く「アイソレート」とはなんだかご存知でしょうか?

これは、ろ過の度合いを示します。

  • コンセントレート:まぁまぁろ過されている
  • アイソレート:めっちゃろ過されている
つまり、アイソレートのほうがタンパク質以外の不純物が少ないってことだね!!
正解!

ですので、このプロテインもタンパク質以外の脂質、炭水化物といった成分がかなり少なく設計されています。

ダイエットや減量している人にオススメのプロテインです。

あ、ちなみにAmazonのが安いです。←

マッスルファーム コンバットプロテイン (6,398円/2,269g)

コストコ プロテイン

💪🏽栄養メモ

-プロテイン 100gあたり-

  • カロリー:376kcal
  • タンパク質:75g
  • 脂質:4.5g
  • 炭水化物:9g

色が印象的なので、コストコで買えるプロテインと言えばこのコンバット!みたいなところがちょっとありますよね。(ないかも)
プロテインとしての性能はまぁまぁ普通の中の中って感じです。

僕は飲んだことがないのですが、噂によるとかなり美味しい味らしい。

Amazonのほうがやや安くなっていますが、送料や配達の時間なんかを考えるとコストコで一回で買ってしまったほうが楽ですよね。
まぁ、わざわざこのプロテインを買いにコストコに行くぐらいならAmazonで買ったほうがお得かと思いますが。

ちなみにコストコの商品を通販で購入する方法もあります。
もちろん、プロテインの取扱もありますのでわざわざコストコまで行くのが面倒という人は下のサイトを覗いてい見てください。



コストコ プロテイン オネストビー

ザバス ホエイプロテイン (3,998円/1,050g)

コストコ プロテイン

💪🏽栄養メモ

-プロテイン 100gあたり-

  • カロリー:390kcal
  • タンパク質:71g
  • 脂質:6g
  • 炭水化物:12.8g

コストコで取扱のある唯一の日本製プロテインだと思います。

このプロテインはコストコ以外でも、薬局からスーパー、コンビニといろんなところで取り扱われているのでもしかしたら見たことあるかも知れません。

いろんな所で購入できることから初心者向けプロテインという位置づけですが、成分も悪くないのでオススメです。
ただ、海外製と比べるとやはりコスパが良くないのが気になりますね。

Amazonとの値段の違いはほとんどありません。

3種類のプロテインを比較してみた!

コストコ プロテイン

成績が優秀だったものを赤文字で表しました。

例えば、OptimumNutritionは3つの中でカロリーが一番少なかったので、ダイエットや減量などに効果的なことがわかります。
(とはいっても、ごく小さな差なのでほとんど影響はありませんけどね)

ちなみにこのカロリー比較は、メーカー算出のものではなく僕が新しく計算し直しました。
メーカーのカロリー表示を比較してしまう、一食分の使用量が異なることから正しい結果を導き出すことができません。

例えば、日本製のプロテインは一食分の使用量が少なく設定されているので、海外のものよりも低カロリーだと思われがちですが、実際はそんな事はありません。

ここでは、タンパク質25gを摂取しようとした場合に付随するカロリーを計算したので、正当な評価だと思います。

続いて、マッスルファームのプロテイン「コンバット」が、タンパク質含有率、タンパク質1gあたりの価格について優秀でした。

タンパク質の含有率とはそのままで、「どのくらいタンパク質が含まれているか」を計るのと同時に、「どのくらい不純物が含まれていないか」というのを知ることができます。

プロテインのコスパの計算はタンパク質1gあたりの値段でおこなうといいでしょう。

安いプロテインほどタンパク質の含有率が低く、高いプロテインほどタンパク質の含有率が高い傾向にあります。

安くてもしっかりタンパク質が含まれているプロテインが”良いプロテイン”なわけなのですが、これを計るためにタンパク質1gあたりの単価を算出することがオススメです。

ちなみに、過去に7社のプロテインのタンパク質1gあたりの単価を算出してみたところ、ホエイプロテインほ平均価格が5.49円/gでした。

ですので、コストコで買えるマッスルファームのプロテイン(3.76円/g)は平均よりもコスパが良いことがわかります。

あ、でもマッスルファームよりもかなり安い2.94円/gというプロテインもありました。(日本のメーカー)

興味がありましたら、こちらの記事にまとまってますので良かったら見てみてください。
僕のオススメプロテインが紹介してあります。

コストコで買えるプロテインバーも紹介しちゃう!

プロテインバーって普段あんまり見かけないし、プロテインは粉で飲むものって思い込んでる人が結構いるんで、コストコでプロテインバー見かけるとちょっとテンション上がりますよね。

お!こんなのもあるんだ!ってなる人多いと思います。

コンビニなんかにあるプロテインバーは正直なところタンパク質はかなり少なくてお菓子って感じですけど、コストコにあるやつはタンパク源として結構オススメです。

プレミア プロテインバー (141円/1本)

コストコ プロテインバー

💪🏽栄養メモ

-プロテインバー 1本あたり-

  • カロリー:290kcal
  • タンパク質:30g
  • 脂質:8g
  • 炭水化物:25g

KIRKLAND プロテインバー (141円/1本)

コストコ プロテインバー

💪🏽栄養メモ

-プロテインバー 1本あたり-

  • カロリー:190kcal
  • タンパク質:21g
  • 脂質:7g
  • 炭水化物:1g

どっちのプロテインバーがオススメ?

正直どっちもオススメです。

上はカロリーが高くて、体を大きくしたい人向け。
下はタンパク質の純度が高いので、ダイエットや減量中の人向け。
って感じです。

ちなみにどっちもAmazonのが安いですが、コストコの買い物の疲労感を癒やすためにプロテインバーを買うのは超アリですね。

だいたい、プロテインバーは買い物終盤のレジ付近に陳列されているのでついつい手が出ちゃうんですよね〜。

コストコもうまいな〜

そんな感じで、今回はコストコで購入できるプロテインについて紹介しました。

でもでも、コストコには健康食品以外にも紹介したいタンパク質豊富な食材がたくさん揃っています。
こちらの記事では、僕がコストコでオススメの45品をすべて紹介しているので良かったら参考にしてみてくださいね。

あと、わざわざコストコに行かなくても、買い物代行コンシェルジュが代わりに買ってきてくれるサービス「honestbee
」もオススメのサービスなんで、よかったらチェックしてみてください。